-千草明の2021年版 FX教材-


「アドバンスド・ホーミングFX」から10年
トレードで勝つための「本質」についてまとめました。



こんにちはFXデイトレーダーの千草です。

私は「アドバンスド・ホーミングFX」という
FX教材を10年前にここインフォカートで発表させて頂きました。

当時はFXのいわゆる情報商材というのが流行であり、周りに倣って
変にかっこつけたタイトルをつけてしまったのを後悔したものですが、
内容はかなり真面目に書いていたので、この教材はそれから10年間もの間、
FX教材の定番と支持され、今もなお購入される方が後を絶ちません。

ただ、当時はFX中級者向けに書いた教材で、
いま読み返して見ると初心者への説明が欠けていた部分もありました。

それに10年もの月日がたった2021年の現在は、
新型コロナウイルスの影響もあって、
FXをめぐる市場も大きく様変わりしています。

今回10年ぶりに「トレードの本質」という教材を執筆した理由は、
最新の情報をフォローするためにも新たな教材を書こう、
いままでのトレード人生を総括するものにしたいと思い立ったのと、
何がトレードに必要なことだったのか? そして何が不要なことだったのか?
トレードに本当に必要な本質のみを抽出したいが為でした。



今回は損切のやり方と、トレードのメンタルについて
特に詳しく書いています。



前著の「アドバンスド・ホーミングFX」は、
テクニカルによる予測技術に重きを置いた教材でした。

そのテクニカル分析は現在でも同様に市場で通用し、
相場をわかりやすく読み取ることができるため、
私もずっとその設定でトレードをしています。

ただ、前著を発売したあとで、使用者の感想を集めてみた所、
この教材をきっかけに勝てるようになった方も多数おられましたが、
一方で、なかなか成果が上がらない方もいらっしゃいました。

そうした方に詳しく話を聞いてみると、
どうやらテクニカルの使用法といったレベルの話ではなくて、
もっと根本的な問題が大きな原因として立ちふさがっているようでした。


それが、メンタルと損切です。

エントリーをしてみたものの、状況が悪くなると損切ができない・・・
または、予測技術絶対主義者になっていて、
テクニカルが指し示す方向に必ず進むのだと信じてしまっている・・・

テクニカルは有用ではありますが、絶対ではありません。
テクニカルを見て根拠を持ってエントリーすることは必要です。
ただ、違う方向に進むのなら、すぐに損切をして出直さなければなりません。

損をしたくないから、損切ができない。出直しができない。
だから負けてしまう。


トレードの技術 < 損切のメンタル


つまり、トレードの技術を使う前に、
損切をどうすればいいのか?という問題がとても大きいのですね。

この根本的な原因を解決するには、意識改革も必要になります。
それは鉄の意志で損切をするというような前時代的な精神論ではなくて
損切するのが合理的かつ「快」に思えるようにならなければなりません。


平たくいえば

「私は、損切が嫌だから、損切をしない」

という意識を

「私は、損切が好きだから、損切をする」

に変えていかなければならないのです。


また損切もただすればいいのではなくて、
状況に合わせて細かく損切しなければなりません。
損切を小さくできること、つまり最小失点でしのぐこと。
それが守備の強化につながります。

「トレードの本質」では、その部分を特に詳しく書きました。
それもありきたりな精神論ではなく、合理的な方法でです。


トレードを教えてくれる人は、
経済やテクニカルについてはよく教えてくれるのですが、
一番大事な、「損切のやり方」についてはあまり詳しく教えてくれません。

それはなぜか?

それは需要がないからです。

みんな楽して儲けたいから、
投資助言のようなものはいつまでも需要がある。

逆に、損をするやり方なんて、みんな嫌だから、
教えてほしいという需要がないのですね。

だから、それを伝える人がいない。
だから、トレードの世界ではいまでも本質から離れたことが
真実のように語られ続けているのだと私は思います。

トレードの本質とはズバリ「損切」です。
「損切」をコントロールさえすれば、トレードは勝てるようになるのです。


前著で伝えられなかったその部分を、今回は特に詳しく書きました。
損切を習得すれば、勝てるトレーダーへの道を歩んでいけるでしょう。

しかし、私がこう言えば・・・



・・・でも、勝てるならば、
そんな方法は他人に教えたりせずに、こっそりとやって
大金持ちになればいいんじゃないか?



という意見が聞こえてきます。

例えばヤフーニュースなどで投資と検索して、関連の記事を読むと、
トップコメントは、まず間違いなくこれです。

まだまだ一般の人たちにとって「投資」=眉唾物。
といったアレルギーが根強くあると感じています。

それはもっともな疑問だと思いますが、
脊髄反射でそう思ってしまっているだけで、そこには多くの誤解がありますし、
それにその考えは危険だとも言えます。

「トレード技術は誰も教えてくれるはずがない」
「ならば、自分でゼロからやってみるしかない」
「他人のいうことは信じない。だから独自にやってみよう」

・・・それでは、結局失敗してしまうのは目に見えています。


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という有名な格言があります。
ぜんぶトライ&エラーでやっていたら、膨大な時間と多額の勉強料がかかるし、
獲られたお金を獲り返そうといったギャンブル思考になってしまいます。

人生は短いのです。

そんな遠回りをせず、そこは先人の歴史に学ぶ賢者の姿勢が大事です。
極力コストをかけず、最短距離でトレード技術を習得していくべきです。
まずは、先人のトレードのマネをする。
そしておいしいところだけを賢く抽出して自分のトレード技術に取り入れる。

そうあるべきだと思います。


改めて、

「トレードで勝てるなら、そんな方法は他人に教えたりせずに
自分でこっそりとやって大金持ちになればいいんじゃないか?」

という素朴な疑問にお答えすると、

トレードで誰もが勝てるようになる可能性はありますし、
その技術は他人に教えられるものなのです。

ですが、残念ながら、
トレードで勝つための技術を習得し、勝てるようになったとしても、
みんながみんな大金持ちにはなれません。

勝てることと大金持ちになることは、イコールではないのです。
誰もが大金持ちにはなれないのだから、
そのレベルの情報は公開しても支障はありません。



つまり、トレードで勝てるというのは、
運用額が身の丈であることが大前提です。



トレードでみんなが大金持ちになれない理由は、簡単です。

運用する金額が増えれば増えるほど、
トレードで絶対に必要になる1回1回の損切額もどんどん大きくなるからです。


あなたがトレードの勝ち方を覚えたとして、
証拠金10万円くらいで1万通貨の運用なら、
1000円規模の利食いや損切は簡単にできるでしょう。
それができれば月に数万円稼ぐことは比較的たやすいことです。

しかし、証拠金1000万円用意して100万通貨のデイトレをすると
単純に損切は10万円以上になります。
この規模のトレードをサクサクこなせれば月収は数百万になるのですが・・・

大富豪ならともかく、一般社会で生きてきた人は、
そんな多額の損切をノータイムで判断するのは、
とてもできることではありません。

1回1回の損切をウンウンと悩むようになり、判断がドンドン遅くなります。
損切の判断が遅くなれば、トレードは回らなくなり、必然的に塩漬けになる。
そうなればお祈り地蔵となってしまいポジションを放置するようになる。
1秒を争う熾烈な相場の中で、思考停止の放置は勝ちの放棄と同義です。

こうして勝てなくなるどころか、大損をしてしまうわけです。


トレードはボクシングと同様にフットワークが命です。

身の丈でやっている限り、フットワークが軽いトレードが続けられます。
一刻一秒を争う市場の中でも、フットワーク軽く動くことができれば戦えます。
逆に身の丈でなければ、誰でも損切ができないお祈り地蔵になってしまいます。
足が止まって逃げられないトレーダーは、
他のトレーダーからボコボコにやられます。
だから、常に身の丈の運用で身軽に動き続けなければなりません。


かくいう私も身の丈の範囲でトレードをしています。
億万長者でもなんでもありません。ただの身の丈を知る一介のトレーダーです。
身軽にトレードして毎日小銭を稼いでいる。
それをコツコツやっているだけにすぎません。
ハッキリいって何億も稼ぐなんてことはできません。

だからこうして自分が長年をかけて知りえたこと・習得したことを
自分が書きためてきた「トレードノート」といえるようなものを
数年に一度、教材として公開して副収入を得ているだけです。

それは野球選手がバッティングの技術を、ピアニストがピアノの技術を
ユーチューブで公開して副収入を得ているのと何も変わりません。
FXの勝ち方が知りたいというみなさんの需要に答えているだけの、
完全なギブ&テイクでやっています。


FXで勝つための技術を身に着け、
ちょっとした「夢」を叶えてください。



繰り返しますが、
この教材を読んだ人すべてが億万長者にはなれません。

それはプロ野球選手のバッティング解説のユーチューブを見て、
その技術が確かなものだとしても、
視聴者全員がプロ野球選手になれないのと同様です。

しかしです。

みんながみんなそれを見てプロ野球選手にはなれないとしても、
努力を続ければ市民大会レベルではいい選手にはなれるのではないですか?

トレーダーもそのくらいを目指せば良いと思います。

ほどほどの選手=ほどほどのトレーダーになれれば御の字でしょう。
ほどほどの野球選手は、野球ではさっぱり食べれませんが、
ほどほどのトレーダーは、トレードで十分食べることはできます。

少しの運用額でトレードしても、
その稼ぎ出す資金は、一般の仕事と比べては多額です。
すべての意思決定は自分自身で行い他人に指図されることはありません。


そこが大きな違いであり、トレーダーという職業の強みです。
たいした額を運用できない二流のトレーダーであっても、
トレード方法さえ間違っていなければ、そこそこの額は稼げてしまうのです。

そして長年トレードしていれば、胆力はついて運用額も徐々に上がり、
上場企業の課長くらいの年収は稼げるようになるとは思いますし、
ずっとコツコツとやっていれば、いつか簡単な相場に遭遇して、
思わぬボーナスが入るのも事実です。


億万長者は無理ですが、ちょっとした夢はトレードで叶います。

そもそも私たちの最終目的は、トレーダーになることではないはずです。

自分の人生を少し豊かにするためにトレードをやっているのです。
トレードはそのちょっとした夢を叶えるツールにしかすぎません。

ですから、FXで大富豪を目指すなんていう現実離れの考えはやめて、
現実的なゴールを身の丈と定めてやってください。
人生すべてをトレードに捧げるのはナンセンスです。

その方がきっとうまくいくでしょう。


長々と話しましたが、
これからトレードを始める方は、ゼロからすべて自分でやるには
とてつもない勉強料と時間がかかります。
そこはこの教材で大胆にコストカットして最短距離を歩んでください。

最後に、私はトレードの技術を必要な方にシェアしているだけで、
あなたをレッスンしてさらに多額のお金を取ることは致しません。
私は情報提供者であり、レッスンコーチではありません。
あくまで私の本業はトレーダーです。

この教材に書かれているおいしいところだけをズル賢く抽出して、
ご自分のトレードに取り入れて、ご自由に稼がれてください。

この教材がきっかけとなって、
手に職をつけるようにトレード技術を身につけ、
あなたの人生が少し豊かになって頂ければ幸いです。







●「トレードの本質」教材の内容について


デイトレーダー・千草明によるデイトレードの総合的な教材です。

著者はトレードに勝つための要素を
「リスク管理力」「予測力」「対応力」「精神力」の4つに分類しています。

リスク管理力の章では、
破産しないリスク管理についての詳細な説明。

予測力の章では、
トレーダー心理とテクニカル指標を使ったトレードプランの立案方法。

対応力の章では、
エントリーしたあとに必要不可欠な損切や利食いの微調整方法。

精神力の章では、
トレードを遂行するための意識改革がまとめられています。


ビデオはテキストに書いてある方法を用いて、
実践でスキャルピングトレードを行いながら解説をしています。
複利運用での増やし方についてもレクチャーしています。
またトレーダーにとって重要なメンタルについても、
心理学をベースに非常にわかりやすく解説されています。

初級者から中級者まで、トレードで勝つために
必要なことを学ぶことができる教材です。
教材の内容については、全ページ著者の新作書下ろしですが、
手法ベースは前著「アドバンスド・ホーミングFX」と同様のものです。
より平易に書かれているので、初級者でも理解しやすいものとなっていますし、
前著の理解がより深まるものとなっています。

トレード教材は机上の空論のものが多いのですが、
こちらの教材は「実際には、こうやってトレードをして利益を出す」
というのが良く理解できるものです。
ご参考までに収録されたビデオのトレード成績は、
合算して37勝36敗 勝率約50% プロフィットファクター2.8 で、
証拠金は2倍近い増加率でした。


<ダウンロードファイル内容>
・トレードの本質.PDF(テキスト164ページのPDFファイル)
・パスワードと動画視聴方法.PDF(最初にお読みください)

<動画4本>
・トレードの本質1 USD/JPYスキャルピング(通常運用)1時間44分
・トレードの本質2 AUD/JPYスキャルピング1(複利運用)1時間43分
・トレードの本質3 AUD/JPYスキャルピング2(複利運用)1時間13分
・トレードの本質4 精神力の章とまとめ 55分

※動画はPCだけでなくスマホでも視聴できるように対処をしています。


こちらは冒頭の7ページと目次項目の試し読みPDFです。
ご自由にダウンロードしてお読みください。


トレードの本質プロローグ.pdf



PDF全164ページサムネイル




こちらは教材に付属する動画のサンプル約19分です。
サンプルにつき、低画質、倍速再生となっています。

        



●教材の購入前の注意(必ずご一読ください)



当教材はFXトレードの技術を習得するための真面目な技術書・参考書です。
著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
簡単に大金を得られるような方法が書かれたものではありません。
トレード技術の習得には相応の練習が必要になります。

以下ご納得頂ける方のみご購入ください。

著者による質疑応答のサポートはありません。著者はトレード塾の講師ではなく独自のトレードの技術を公開・シェアしているだけにすぎません。残念ですがすべての読者を勝てるようになるまでフォローしきることはできません。価格相応の電子書籍として、あくまで自己研鑽の参考書としてお使いください。

・価格について5万円は高価に思われるかもしれませんが、A4にびっしり書かれたテキストが164ページもあり、トレード動画も喋り続けている解説が5時間以上もあります。それはどうすればトレードで勝てるようになるのかがわかる内容です。質量ともに十分に価格以上の内容となっています。

・教材の内容は、難しいものではありません。平易な内容でタイトル通り勝つための「本質」を書いています。まずは著者のトレード動画を見て、そのマネをすることから初めてください。テキストは何度も読むことで理解が深まります。

・教材では具体的なテクニカルの使用法については語っていません。テクニカルの具体的な使用方法については前著「アドバンスド・ホーミングFX」と同じなので、そちらをご参考にしてください。ビデオでもそのテクニカル設定でトレードをしています。なお、「アドバンスド・ホーミングFX」購入せずとも、本書だけで勝つために何が必要かを学ぶことはできます。

・「アドバンスド・ホーミングFX」と大きく違う点は、前書はテクニカルの活用法を伝えるテクニカル専門の技術書でしたが、こちらではトレード中の対応技術(エントリー、利食い、損切のテクニック)やメンタルコントロールについての実践的かつ具体的な方法を述べている点です。特に勝つために必要な損切の短縮方法について、実践トレードを収録したビデオで詳しく解説がされています。それはあなたを勝てるトレーダーに変えるきっかけになりえるものです。

・本書の内容は完結しています。購入者に別途投資系セミナーの案内をすることはございません。また、著者はセミナーは行わず、読者との交流はされません。

・購入前に利用規約をお読みください。基本的に個人で使用して頂ければ何も問題はありません。電子書籍と動画の第三者への転売や公開は、本教材はビデオを含めた電子データであるために中古書販売ではなく、海賊版頒布の大きな違法行為になってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

・一般的にトレード教材はトレード収入から経費として差し引くことが可能ですが、領収書についてはクレジットカードの明細が、銀行振り込みの場合は振込明細書が、法的に効力を持つ正式な領収書ですのでこちらをお使いください。発行者側では慣例的な領収書は発行しておりません。ご了承ください。



ご提供価格

長々とご説明しました。教材の価格は以下になります。

価格  50,000円(税込)





※決済前にご利用規約をご確認ください。
 利用規約
  本書の内容を他者に漏らさないように個人で使用してください。
  PDFには不正者を特定するためにナンバリング技法が施されています。


特記事項



【個人情報保護方針】
当サイトで得た個人情報は顧客との情報伝達を円滑に行うためだけに使用し、第三者に受け渡すことはありません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。FXには取引業者の売買手数料がかかります。

【スパムメールにご注意ください】
著者や発行者からは直接当教材を宣伝するメールは送付しておりません。販売に関するメールは、インフォカート契約のアフィリエイターが、規約を遵守しインフォカート利用者へ送付を行っております。万が一、当教材を過剰・過大・頻繁に宣伝するスパムメールと思われるものを受け取った場合は、以下の迷惑メール相談フォームまでご連絡ください。

インフォカート 迷惑メール相談フォーム
https://www.infocart.jp/vrcontact

特定商法取引に基づく表記

Copyright(C)2021 千草明 All right Reserved